高遠城址公園さくら祭りに行ってきました。Part2

今回は前回に続いてのPart2です。

目次

圧倒的な桜

高遠城址公園に入るためには入園料が必要で大人500円、小中学生250円となっています。

500×2の1000円を払い、入園!入園料は桜の保護などの費用に使われるそうです。

中に入ってからは圧倒的な桜の風景。

高遠の桜は日本三大桜の名所の一つであり、広大な敷地に桜の木がたくさん植えられています。

ちなにみに残りの二つは青森県の弘前公園、奈良県の吉野山となっています。

三大桜の名所ということもあり、桜の数がとんでもないです。進めど進めど360°桜!!

この世の全ての桜がここに集められたような感覚。

園内の端の方に移動すると遠目に見える雪山と近くの桜のコントラストが美しい。

長野県の雪国ならではの光景です。岐阜ではなかなか見られません。

朝早く家を出て、ここまで来た価値がありました。

どんな桜も見逃さないと、写真を撮りまくります。

スマホを片手にカシャ、カシャ、カシャ!周りの人たちも一年でこの一度のこの瞬間を逃さないと写真を撮っています。

風もなく、天候も穏やか、暖かい日差しが差し込む中での花見はまさに楽園です。

天国という場所があるならば、間違いなくここ。そう思えるほど天気も桜も最高の状態。

時間の流れが停まってるような非現実的な時間を過ごします。

今回も人通りが少ないタイミングで後ろから撮ってもらいました笑

花より団子?桜雲橋は日本の原風景

少し進んでいくと、屋台が!

屋台の前にはたくさんの人が。

花より団子。

みなさん、桜をつまみにご飯を食べています。

僕達も何を食べようか悩んだ挙げ句、ポテトをシェアすることに。

少なめに済ましたのはこの後にどうしても行きたい、ラーメン屋があるから。

ベンチに腰掛けながら、桜を見ながら人間観察とポテト笑

人がたくさんいるところに行くと、ついつい人間観察をしてしまいます笑

ぼーっとしながら、眺めるのが好き。

色んな人が色んなところからここに集まってきてる。疲れて座っている人や笑顔でご飯を食べている人。

友人との集まり、一家団欒。

人間観察をしながら、ゆったりと食事をしていきます。

15分程休憩してから向かったのは、桜雲橋。

高等城址公園の中でも有名な場所で、昔ながらの橋にたくさんの桜が咲いています。

上からも下からも写真を撮ります。

日本の原風景のような光景。

ここでしか見れない風景です。

花見をするだけなら、近所でも出来ますが、長い時間をかけて見に来る桜はより思い出なります。

今年もここに来て、桜を見れた。来年もここで見たい。

いつかは子供を連れて来ることもあるのかな。この場所にまた一つずつ思い出を刻めていけるといいな。

帰りには季節外れの暑さもあり、さくらソフトクリームを購入!今年初のソフトクリーム!

今年はゆっくりと桜を見ることが出来て良かった〜♪

You Tubeで高等城址公園の紹介動画がありました↓

日本ブログ村PVランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村 きなこブログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

35歳、長野で生まれ、高校卒業後は岐阜のリハビリの専門学校へ。卒業後、そのまま岐阜で就職。2022年12月に結婚。新婚生活の様子などを中心に日々の記録を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次