【草津穴場】草津熱帯園の駐車場情報・入園料・園内の様子を紹介

群馬県草津市といえば、草津温泉。

湯畑の景色が有名です。

今回はそんな草津市の穴場、草津熱帯園を紹介していきます!

湯畑から徒歩10分、車で3分とアクセスも良いです。

ぜひ草津に旅行で温泉以外も楽しみたい方におすすめです。

想像以上に楽しい場所でした!動物好きの人には特におすすめです!

目次

草津熱帯園の入園料・所要時間・駐車場情報

入園料

大人1100円
高校生800円
子供700円

基本料金は上記になりますが、公式サイトの料金案内ページの右上にある割引チケットを印刷して持っていくと値引きされます。

割引チケット使用後の価格は

大人880円
高校生640円
子供560円

となります。

割引チケットは必ず印刷したものを提示する必要があります。

携帯電話などでの提示では処理が出来ないため注意してください。

公式サイトの料金ページのリンクを貼っておきます→ここをクリック

公式サイトの割引クーポンのページをプリントアウトしてくださいね!

所要時間

所要時間としては、1〜2時間ほどかかります。

ドームの中をルート順に周るかたちとなります。筆者は2時間ほどかかりました。

駐車場

駐車場は無料で利用できます。

収容台数はおおよそ100台です。

園内紹介

園内の様子をお伝えしていきます。

モンキーパラダイス

入館してからルート順に進むとまずあるのはモンキーパラダイスです。

ニホンザルの放飼場となっています。

筆者が訪れた12月上旬は雪が少し残る寒い中、ニホンザルたちが戯れていました。

特に可愛らしかったのは、湯船の前で寒さを凌ぐ親子ザルの姿です。

少し分かりにくいですが、寄り添い合っています。

サルたちも寒い中大変だ…。

そしてこんな掲示板も。

ボスザルちゅうじろうが2023年に亡くなったそう…。

現在のボスザルは誰なんだろう笑

様々なワニ

ドーム型の館内に入ると最初にワニゾーンがあります。

草津熱帯園は動物の紹介が丁寧で読んでいて楽しい記事が多いです。

もちろんワニもたくさんの紹介文が。

マレーガビアルというワニの紹介です。

口先が尖っているのがなんとも特徴的なワニです。

少し画像が見にくいですが、こんな見た目をしています。

今まで見たことのない、ワニのシルエットです。

野生個体は世界に2500頭ほどしかいない、幻のワニだそうです。

そして、名前がイリス、ギャオス、レギオンと分かる人にはクスっとなる名前。

そう、ガメラシリーズの敵怪獣の名前です!

僕は特撮好きなので、一瞬で分かりました笑

また他にもこんなワニたちが。

シャムワニです。

水中でゆったりと過ごしている2頭。

ただ性格は獰猛で荒々しいとのことで、やはりそこは怖いところです。

ただ夫婦仲は仲睦まじいようで、1990年頃から一緒に過ごしているとのことです。

また名前もイーサンとミアで、バイオハザードを思い出させる名前です…笑

他にも

ジョンストンワニという種類のワニです。

また

コビトカイマンというワニも。

コビトって可愛らしい名前も防御力は高いそう。

好きなものにヒヨコがあるのがやはり肉食のワニの恐ろしさを感じます。

他のワニと比べると体格も小さく可愛らしいです。

ここも名前がマーガレットとジャック…。バイオハザードが蘇ります笑

そして園内にはこんな記事も。

2003年に国内初のワニの孵化に成功したという記事。

小さな動物園ながらも大きな快挙を成し遂げています。すごいですね!

爬虫類たち

草津熱帯園にはたくさんの爬虫類たちもいます。

ここではほんの一部分ですが紹介していきたいと思います。

エリマキトカゲ

小さくて分かりにくいですがエリマキトカゲです。

明かりを全身で浴びております。

エリマキトカゲのエリは興奮すると出てくるようで、実際に広げているところはなかなか見れません。

ミズオオトカゲ

水の中を優雅に泳いでいたでかいトカゲ。

下をペロペロしながらこちらを見てきました。

東南アジアに幅広く生息し、口に入るものなら何でも食べるらしいです…。

恐ろしい。

全長が2.5mになることもあると。やはりでかい。

ビルマニシキヘビ

苦手な人はごめんなさい。ヘビです。

ビルマニシキヘビは世界で4番目に大きいと言われる大蛇とのこと。

黄色い個体はアルビノ個体とのことです。

ただの色違いかと思っていましたが、アルビノだったんですね。

性格は穏やかということですが、直に触ったり、首に巻くのは勇気がいります…笑

カピバラファミリー

草津熱帯園にはカピバラファミリーが暮らしています。

実はこのファミリーいろいろと確執があるようです…。

このファミリー、解説を読むとわかるのですが、まさるが遊び人で家族がめちゃくちゃになっています笑

また現在、家族関係が悪いため仕切って飼育しています。の文字が…。

なかなか闇深い…。

現在はこの仕切りで過ごしているよう。

まるだけ別に過ごしている感じですね。

この看板をめくるとカピバラファミリーの裏話が載っています。気になる方はぜひ現地で読んでみてください!

まるにとってはここが落ち着くのかな。

そしてカピバラに関しては餌やりを行うことも出来ます。

柵越しですがかなり近い距離餌やり体験です。

近くでの餌やり体験はとても楽しいので、ぜひ来園された際は体験してみてくださいね!

マーラファミリー

また、まると一緒に暮らしているマーラも色々とあるようで…。

マーラの世界もなかなか大変です。

現在はこの勢力図で落ち着いているようです。

動物の世界も色々大変です…。

まとめ

今回は草津熱帯園の情報をまとめました。

草津温泉の近くにありながら、あまり知られていない穴場です。

園内にはまだまだ紹介しきれていないたくさんの動物達がいます。

筆者も実際に訪れてみて、思った以上に楽しむことが出来ました。

草津温泉周囲で温泉以外の楽しみを求めている方にはぜひおすすめです!

日本ブログ村PVランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村 きなこブログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

35歳、長野で生まれ、高校卒業後は岐阜のリハビリの専門学校へ。卒業後、そのまま岐阜で就職。2022年12月に結婚。新婚生活の様子などを中心に日々の記録を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次