春が来た桜満開。我が家の庭にも春が来た?

天気の良い日が続き、道端に咲く桜の花が満開です。

これでもか!!と言わんばかりに咲く桜。

この一瞬でしか見られないことをわかっているかのように、全力で咲き乱れています。

送迎車から見える川沿いに並ぶ桜並木は圧巻。

今年もまた高遠に花見に行きたいなあ…

目次

我が家の庭に来た春

そんな咲き乱れる桜に思いを馳せている頃、別のところにも春が訪れていました。

そう、それは家の庭。

去年住宅を購入してから庭は全く言うほどノータッチ。

時折雑草に対して、除草剤を撒く程度。庭持ちの主として情けないばかり笑

この庭をどうしようかと、悩み続けて、完全に放置されている状態。

そんな放置されている庭にも雑草という春が再びやってきました。

我が家に蔓延る雑草の名はスギナ!

わさわさとした10cm程の雑草で、放置していると物凄いペースで増えていきます。

去年もありましたが、除草剤で壊滅したため安心していましたが、やつらの生命力を舐めていました…。

生き残っていたのか、その残党たちが、ひとつ、またひとつを生命を生み出し、去年よりも多い量に…。

今年はさらにつくしのおまけ付き。もう悲惨な光景。ブログに載せようか迷いましたが、恥ずかしくて載せれません笑

せっかくの庭がスギナの無法地帯に、夢のマイホームの庭とは思えない笑

もともと子供のことから庭のお手伝いはせずに、草取りは嫌いでした。そんな僕が大人になって急に草取りをする人間にはなれないのです。

でもこの現状を目の当たりにて、さすがにヤバいなと実感。

少しずつ何かしていかないと…。

芝生までの道のり

僕の中で現在描いている理想の庭は、ベースが芝生でその中に花壇があり季節の花が並ぶ。

またオリーブの木やユーカリなどが植えられている。ここは楽園ですか!と思わず言いたくなる庭。

そんなのが理想!!

まずは芝生にしたいと思いたち、You Tubeで芝生に付いて検索!!

しかし、そこで見たのは想像を遥かに超えた芝生に変えるまでの労力、時間、お金…。

まず最初にやらないとイケないのが土作り。

芝生は根が20cm程まで伸びるため、土台の土を作るにはまず15cm以上は土を掘り起こす必要があるのです。

恐ろしい…、一部分ならまだしも庭全体を15cm堀起こすのきつすぎる笑

掘り起こしたあとは、石や粘着性のある土をふるいにかけて分ける必要があります。

さらに、芝生は水はけが良い土でないと中で根腐れするとのことで、川砂や培養土などを混ぜた土を元の土と混ぜて、それをまた庭に敷き詰める必要があると。

ここまでの作業でも相当な時間と労力です。そしてここまでやってやっとスタートライン。

芝生までの道のりが長すぎる…。

You Tubeで調べて、しばらく放心状態。ああこの庭どうしよう…。

でもやっぱり夢の庭造り、諦めたくないあ。年単位で少しずつ変えていこうかな。

せっかくの僕だけの庭だし。

変わりゆく感受性

ふと子供の頃、両親が庭造りに必死になっていたことを思い出す。

あの頃は何が楽しいんだろうと思っていましたが、今はなんとなくその気持がわかります。

そういえば、前は感じなかったですが花を見ると可愛いと思うようになりました。

前はただの花としてしか見ていなかったですが、最近は健気に生きている姿や形などに愛着を持つように。

年なのかな笑

歳を取るたび、感受性も変化。

これからはどんな風に変化していくのかな。感受性の変化に合わせて庭も変わっていくのかな。

それも楽しみ。これから何十年過ごすこの庭。大切にしていかないとな。

日本ブログ村PVランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村 きなこブログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

34歳、長野で生まれ、高校卒業後は岐阜のリハビリの専門学校へ。卒業後、そのまま岐阜で就職。2022年12月に結婚。新婚生活の様子などを中心に日々の記録を日記にしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次