B’zプレジャーライブ、静岡エコパ参戦!セトリと感想!

9月9日静岡のエコパスタジアムで開催されたB’zのプレジャーライブ2023STARSに参戦していきました!

今回は開演前の様子、グッズ紹介、セトリと感想を書いていきたいと思います!

もう本当に最高のライブでした!!

B’zのお二人からたくさんのパワーとエネルギー、元気をもらいました!ありがとうございます!!

目次

開演前の様子

ツアートラック

会場に着いたのは13時頃、すでに多くの方が見え、盛り上がりを見せていました!

まずはツアートラックで記念撮影をしたくて、速攻でツアートラックに向かいました。

ツアートラック前は行列はなく、皆さんが各々のタイミングで前に出て撮影している感じでした!

僕たちも周りの人に声をかけ、写真撮影をお願いし撮影してもらいました!

ツアートラック前での記念撮影はライブに来たぞって感じがして、最高に気持が高ぶります!!

グッツ紹介

グッツ会場はエコパアリーナで行っており、13時半時点でかなりの行列が出来ていました!

アリーナ内は冷房が効いているため、かなり助かりましたが、他の会場で購入する場合は、外になる可能性もあるので、早めに行っていただくと良いかと思います。

ちなみに静岡エコパスタジアムのグッツの行列は13時半時点で1時間ほどは並びました。

そして購入したグッツがこちら。

メモリアルプレート

ライブ当日の日付が記入された特別なプレート!

この日にライブに参戦した思い出が見るたびに蘇る記念品になります!これは迷わず購入!!

ショッピングバック

出かける際に使えそうな大きめのバッグ!800円と他のグッズより安めの価格もありがたい!

購入したグッズやペットボトル、タオルなどを収入し、購入後すぐに大活躍でした!

レザーキーホルダー

車の鍵に付けたレザーキーホルダー。メモリアルプレート以外にも記念品が欲しくて購入。

普段から使うものが良いと思い、このレザーキーホルダーを選びました!

思ったより大きく存在感があります!!革素材なので徐々に変わる経年変化も楽しめそうです!

ガチャガチャ

ガチャガチャは比較的回転率が早く、14時半頃は行列なくスムーズに購入できました。

1回600円で僕と嫁で7回チャレンジ!

結果はアクスタ6個のリストバンド1つ。

それもなんとアクスタはJuiceが4つ被るという悲劇笑

これがガチャガチャの恐ろしさ…笑

セトリ

静岡エコパスタジアム9月9日のセトリです。

OP:Mars

①LOVE PHANTOM

②FIREBALL

B’zのLIVE-GYMにようこそ

③RUN

④夜にふられても

⑤恋心 (KOI-GOKORO)

MC

⑥イチブトゼンブ(バラード〜通常)

⑦NATIVE DANCE

⑧GUITAR KIDS RHAPSODY

⑨Calling

MC

⑩太陽のKomachi Angel

⑪LADY NAVIGATION

Movie (過去MV・LIVE)

⑫BIG

メンバー紹介 ~ バンドセッション

⑬JAP THE RIPPER

⑭YES YES YES

⑮愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない

⑯ultra soul〜BAD COMMUNICATION〜ultra soul

⑰IT’S SHOWTIME!!

⑱君の中で踊りたい 2023

⑲兵、走る

アンコール

MC

⑳STARS

㉑Pleasure 2023 ~人生の快楽~

感想

台風の影響でどうなるかと思っていた、今回のライブでしたが、ライブ当日の9日は台風一過のようで、綺麗な秋空でした。

ただ気温は暑く32℃、また湿度も残っておりジメジメとした感じ…。

それでもライブが始まる17時頃には湿度も比較的落ち着き、綺麗な西日も見え、空気も少しずつ感じるように。

そしてついにライブ開始、B’z35の星マークのロゴの数字からカウントダウンが始まります。

5秒以降は会場からのカウントダウンの合唱が!

OPはMarsが流れながら、今までのアルバムの表紙やツアーロゴ、シングルCDのタイトルなど映し出されます。

また映像化したら細かく見てみたい内容!

そして、一曲目のLOVE PHANTOMのイントロで会場から歓声が!気分爆上がりです!!笑

登場する松本さん、稲葉さん。稲葉さんは前髪降ろしたバージョン、これもまたいい感じです。

やっぱり当たり前だけど、CDで聞く歌と生歌は全然違います。

当たり前のように音源超えをかましてくる稲葉さん。声量も違うし、シャウトの響きも違う。これが今年58歳の人間がなせるパフォーマンスとは思えない。

僕はまだまだ34歳という、稲葉さんからしたら小僧みたいな年齢だけど、それでも年齢的な衰えを感じることが多々…。

34歳でこれなんだから、58歳って一般的な感覚で言ったら相当年齢的な衰えを感じると思いますが、それであのパフォーマンスが出来るって本当に凄いと思います!

また今回は聞きたかった懐かしい曲も聞けたのが本当に良かったです!

まず『夜にふられても』です!

まさかこの曲を今回演奏してくれるとは思わず、本当に嬉しかったです。

夜にふられてもはB’zの中でも好きな曲で、よく学校の帰り道で一人になったときに歌っていました笑

高校の部活帰りに、自転車で自宅に向かいながらよく歌ったものです。

夜にふられてもに限らず、B’zの歌はよく口づさんでいました笑

調べてみたら、『夜にふられても』をライブ演奏したのは30年ぶり以上とのこと。初期の頃の歌だし、なかなか披露する場所も少ないですもんね!

また『GUITAR KIDS RHAPSODY』も聞けたのが嬉しかった!

GUITAR KIDS RHAPSODYも92年のライブ以来で30年ぶり以上!

アコギで笑顔で楽しそうに歌っていた稲葉さんが印象的だったな〜、いつかの自分に向かって歌っている感じですごく素敵だった。

ライブ会場でみんなで『hold on』と叫んだのが本当に楽しかった!!

また何と言ってもまさか歌うとは思わなかったBIGが披露されました!

BARでB’zのお二人が過去を振り返りながらトークをしたあとに、BIGを歌うさまはB’zの長い歴史を感じさせました。

勢いだけで35年も〜♪と歌い出し、思わず笑ってしまいました笑

勢いだけで35年も走り続けてきたB’zのお二人は本当に凄いです!

BIGも思わず口ずさんでしまう、歌の一つです。

あのシンプルなメロデーとアコギがなんとも哀愁があり、小学生ながらに意味も分からず歌っていました笑

2番の歌詞を小学生が歌っていたと思うとなかなかにシュールです笑

またMCでもたくさんの言葉を届けてくれました!

コロナ禍でなかなか思うようにライブが出来なくて、音楽活動が滞っていたとき、そこから様々な方法を模索しながら、ここまで歩んできたこと。

そしてまた以前のように声を出しながら、ライブが出来る喜びを語っていました。

その言葉を聞きながら、本当に涙が出そうになりました。こうやってB’zのライブを声出しで楽しむことが出来る。

それが当たり前ではないことを知った今、以前よりも喜びが大きいです。

またこれからも楽曲を作り続け、ライブ活動を約束してくれたことが本当に嬉しかったです。

また稲葉さんが誰かに勇気を与えることが出来る人が自分にとってのヒーローとも話していました。

そして、B’zの二人にとってのヒーローは僕らファンの人たちであるとも。

その言葉を聞いて、僕にとってのヒーローは間違いなくB’zであると確信しました。

小学生から現在までずっと好きなB’z、それぞれの曲でそれぞれの思い出があり、嬉しいときも、悲しいときも、辛いときも、楽しいときも、B’zの音楽が僕にはありました。

B’zの二人がデビューから35年経っても、全力で走り続けている姿には本当に勇気をもらいます。

音楽にひたむきに向き合い、ファンを喜ばそうと頑張られている姿を見ると、自分ももっと頑張らないとなと感じます。

毎日愚痴ばかり吐いて、仕事しているけど、少しはしっかりとしないとな笑

今回のプレジャーライブでは懐かしい歌もたくさん聞けたし、STARSではスマホのライトが本当に綺麗だった〜。

本当にダイヤモンドよりも綺麗な明かりだった!

来年もアルバムツアーがあったら、また嫁と行きたいな〜。

これからも一緒にライブを楽しんでいきたい!B’zのライブが僕の生きがいの一つ!!

日本ブログ村PVランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村 きなこブログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

35歳、長野で生まれ、高校卒業後は岐阜のリハビリの専門学校へ。卒業後、そのまま岐阜で就職。2022年12月に結婚。新婚生活の様子などを中心に日々の記録を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次