シマトネリコの剪定。素人なりにやってみた。Part1

建売住宅を購入した際に、もともと付いていたシンボルツリー。

シマトネリコ。

知っている方はどれくらいいるでしょうか。ちなみ僕は全く知りませんでした。

もともとあった木のため最初は特に思い入れなども無かったですが、不思議なもので一緒に過ごす時間が増えてくると愛着が湧いてくるものです笑

特に水を与えるでも、剪定することもなく、放置していたシマトネリコですが、知らぬ間にどんどん大きくなっていきます。

最初は150cmほどしか無かった木ですが、気付けばもう200cm程に!

恐ろしい成長スピード!この木はなんでこんなに早く育つのだ!?

葉も多く茂り、重みからか木の幹が曲がってきてしまっている。これは手入れをしないとまずいなと思い、一昨日始めてシマトネリコについて調べ始める。

目次

シマトネリコってこんな木

まずはシマトネリコとはどんな植物なの?それを知るために【シマトネリコ】で検索!

シマトネリコは家のシンボルツリーとしてよく使われており、涼し気な見た目が人気であるとのこと。

特に西洋風の家とは相性はバッチリ!とのこと。

花言葉は「偉大」「荘厳」「高潔」とのこと。なんとも高貴な感じです。僕と真逆です笑

そしてとにかく、育てやすさが売り。基本地植えの場合は水やり肥料は不要。日差しがよく当たる場所であれば、すくすくと育つとのこと。

害虫にも強く、虫にやられてしまうことも殆どないと。そして他のシンボルツリーに比べ、安価であること。

育てやすく、害虫にも強く、安価、そして見栄えもいい。もうパーフェクトな木。

しかし、そんなシマトネリコにもやはり欠点がありました…。

それは成長スピードがとにかく早いこと!1年目で2m、2〜3年目には3mになるとのこと。

放置しておくとどんどん大きくなるため、必ず剪定が必要とのこと。

この剪定しなければいけないとういのがなかなかネック。そのため、懸念される方も多いとのこと。

(なるほど〜、剪定しないと大変なことになる…。これはやらないとまずいかもだぞ…)

剪定の仕方

剪定しなければいけないとのことで、今後は【シマトネリコ 剪定】で検索。

そうすると色んなサイトが出ていきます。

ただ、剪定の仕方などは文字で説明されてもなかなか分かりづらい。なんというかイメージが湧かないというか。

こんな時によく使うのがYou Tubeでの検索。

百聞は一見にしかずとはよく言ったもので、何度聞くよりも(読むよりも)一回見たほうが理解できるのです。

【シマトネリコ 剪定】で今度はYou Tubeへ。そしたらこんな動画に出会いました。

この動画では様々なタイプのシマトネリコの剪定方法が紹介してあり、剪定の基本的なやり方を学ぶことが出来ました。

この動画で学んだことを意識しながら、素人なりに剪定を始めました。

素人なりに剪定

剪定ばさみを買ってきて、早速始めます。

バサバサをと切り落としていきます。シマトネリコは生命力の強い植物。

思い切って切り落としも大丈夫とのこと。

そして剪定終わりのシマトネリコがこちら。

かなり切り落としました。というか切る前の写真を取っておけばよかった笑

ビフォーアフターが全くわからない。もう後の祭り…。

ただ切った直後の写真を残しておくことで、これからの成長過程が分かるので、ここがスタートということにしておこう。

僕達の家のシンボルツリーのシマトネリコ。

最初は特に思い入れも無かったけど、過ごす時間とともに、愛着が湧き、そして今回の剪定でさらに愛着が湧いてきました。

植物の世話をするって昔は興味は無かったですが、この歳になってきてその楽しさに気づいてきました。

何が楽しいかはっきり言葉にできませんが、なんか楽しい。

これからも一緒にこの木と育っていきたいな。

日本ブログ村PVランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村 きなこブログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

35歳、長野で生まれ、高校卒業後は岐阜のリハビリの専門学校へ。卒業後、そのまま岐阜で就職。2022年12月に結婚。新婚生活の様子などを中心に日々の記録を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次