バチェラー5 エピソード6の感想。

8月10日に配信されたバチェラー5のエピソード4、5、6。

今回はエピソード6の感想を書いていきたいと思います。

エピソード4、5の感想もありますので、よかったら見てみてくださいね!

目次

ウエディングフォト

ついに残りメンバーも5人となったバチェラー。

残っているのは、鈴木光さん、尾崎麻衣さん、西山真央さん、竹下理恵さん、大内悠里さん。

ここからはより濃い時間、深い関係性が重要となります。

まず最初のデートはグループデート。と言ってもほとんど2ショットデートのような感じ。

長谷川さんが用意したウエディングドレスでそれぞれでウエディングフォトを撮っていきます。

まずは西山さんから。

低い声がコンプレックスだという西山さん。そんな声に対して長谷川さんは「俺、その声好きだよ」と答えます。

自分の声が嫌いな西山さんにとっては本当に嬉しい言葉で、心から喜んでいるように感じました。

その後はほっぺにキスをして二人で笑い合う。いい感じじゃないですか〜笑

次に竹下さん。

竹下さんはいつも長谷川さんと二人きりになると、愛の言葉を伝えていきます。

それは今回も。今回は長谷川さんとならこの先の嫌なことでも一緒に乗り越えていける気がする。と話します。

家族に会わせたいし、長谷川さんの家族にも会いたいと熱い想いを伝えていきます。

愛の言葉がストレートな竹下さん!今後どうなるか。

最後に鈴木さん。

家族について話し出す鈴木さん。実は鈴木さんが20歳のときに父親がアルツハイマーを発症したということ。

すぐに忘れてしまう父親を見て、この一瞬一瞬を大切に生きていきたいと思うようになったと語る鈴木さん。

この言葉に長谷川さんも、鈴木さんを表したような言葉だと語っています。

それぞれのウエディングフォトの会話では、各々の良さが出ていました。

客観的に見ると、西山さんと一緒にいるときの長谷川さんが一番リラックスしているように見え、心を許していると感じています。

2ショットデート 尾崎さん

尾崎さんとは2回目の2ショットデート。

今回はバスケを通じて交流を深めていく。

前回2ショットデートでの相手の好きなことをしてみたいという、尾崎さんの希望に沿う形でのバスケットデート。

運動神経は決して良くないとのことですが、それなりの動きを見せる尾崎さん。

そんな運動神経悪いことないやん。笑

何度かシュートの練習などをしていき、最後にフリーで打つことに。

「ここで入ったら、バラくださいね」と可愛くアピール。

そんな本気か冗談かを言ったあとに放ったシュートは見事ゴールに!!

それを見た長谷川さんからは「やべっ、どうしよ」と小さく一言。やべって何やねん笑

尾崎さんは個人的に推しなので頑張って欲しい!

その後はパジャマ姿に着替えて、ベッドの上でまったりと二人の時間を過ごしていきます。

ここで尾崎さんからは自分の過去の恋愛について語られます。

実は恋愛でコンプレックスがあるという。

それは過去の付き合った男性に、麻衣は大好きの感情がわからない人だねと言われたそう。

そんな酷いこと言う男おるん!?と思いましたが、そんな男とは分かれて正解です。

でもその一言が尾崎さんを苦しめていました。

自分が愛の感情をさらけだすのが難しいと思うけど、それでも精一杯に長谷川さんが好きという気持ちを伝えていきます。

ここまで愛情を伝えることが少なかった尾崎さんですが、尾崎さんなりの伝え方がとても素敵でした。

2ショットデート 大内さん

次に大内さんとのデート。

まずはレストランの前からスタート。

建物の中を冒険しようと手を繋ぎながら色んなところを巡ります。

このデートは一体なんなんだ…。徘徊か…?などと思いながら見てました笑

そんな徘徊も終わり、いよいよテーブルに座りディナーをとる二人。

そこで語られたのはお互いの包み隠さない気持ち。

長谷川さんはベッドの横に、ファーストインプレッション時に貰ったお香を置き、いつも嗅いでいるとのこと。

その度に、大内さんのことが頭の中に蘇るとのこと。

思っている以上に大内さんのことを気にしているという長谷川さん。

それは初対面の時から始まっており、泣いている大内さんを見て、ここで泣ける人はなんてピュアなんだろうと思ったと。その時から気になっていたと語ります。

それに対して大内さんは、あのとき泣いたのは、自分は自分が思っている以上に弱かったからと語り、今はその弱さを認めていると話します。

それに続いて、長谷川さんから「包み隠さず言うと、悠里のことが好きです」と話します。

その言葉を聞いて大内さんは「好きになっていいんですか?」と一言。

この「好きになっていいんですか?」は個人的に凄く大きな一言だなと感じました。

バチェラーは男の取り合いなので、女性陣は好きアピールを多くしていきますが、僕はいつも見ていて、いやいやそんなすぐに人を好きにならんやろと突っ込んでました。

恋愛リアリティ番組であくまでエンタメもひとつなので、そんな真面目に考えることでもないんですが、なんか違和感がありました。

それに対して今回の「好きになっていいんですか?」は凄く素直な言葉で、リアリティがありました。

本当に恋をするのかとドキドキしてしまいます笑

そんな大内さんに対して前回見せることが出来なかった花火を打ち上げます。

そしてローズを手渡します。

このサプライズローズは、本当にサプライズローズでした!!!

あと3人に絞る段階でのサプライズローズの重みが計り知れません…。

サプライズローズや二人のやり取りを見ていても、他の女性メンバーより頭ひとつ抜けている印象があります。

カクテルパーティー

メキシコでの最後のカクテルパーティー。

昼間に撮影されていたので、この直後に帰国したのかなとどうでもいいことを考えます笑

カクテルパーティーでは大内さん以外の4人が2ショットで話します。

西山さんはこの旅を通じてずっと楽しかったし、長谷川さんと過ごせた時間が本当に楽しかったと語ります。

鈴木さんは、メキシコダンスのときの景色を絵に描いて、これからもたくさんの思い出を一緒に作っていきたいと話していきます。

竹下さんは常に長谷川さんのことだけを考えてしまう毎日だけど、実際に会うとホッとする自分がいると話していきます。ここでも竹下さんの大好きアピールをしていきます!

尾崎さんは昨日の恋愛感情について、考え直したときに好きとい言葉に対する意識が変わったと話していき、好きという言葉は自分のためにも相手にためにも大切なものだと伝えていきます。

最後の最後、それぞれがこの旅での経験や成長できた面を語っている印象でした。

バチェラーを見ていると、女性陣が徐々に変わっていく様子やその人の人となりが見えてくるのも見応えの一つです。

個人的にはこのメキシコの旅では尾崎麻衣さんが思った以上に大人で(性格や考え方など)好印象でした。

ローズセレモニー

そしてローズセレモニーの時間。

ここで残る3人は日本に帰国後に家族との対面が待っています。

大内さんがローズを持ち、残るは2つ。

ここで名前を呼ばれたのは西山真央さんと竹下理恵さん。

僕の予想では竹下さんではく、尾崎さんかなと思っていたので少し予想が外れました。

もうここまで来ると明確な順位付けはなく、より一緒に居たいと強く思う人を残していると思います。

長谷川さんが選んだ3人。

この先、日本に帰国後どんな展開が待っているか楽しみです!!

そして惜しくも破れた二人。鈴木光さんと尾崎麻衣さん。

大内さんと尾崎さんはすごく仲良くなっていたのか、お互いに泣きながら抱き合っていました。

日本に帰ってもこういう友情は大切にしてほしいですね。

さあ、いよいよ終盤を迎えるバチェラー5。

家族との対面ではまた違った面が見えてくると思います。

長谷川さんが最後の一人に選ぶのは誰なのか気になります。

個人的には大内さんではないかなと予想しています。

西山さんは長谷川さんとは少し友達に近い感覚があり、西山さんは長谷川さんに愛を伝えていますがどこか上辺な感じが否めません。

それに対して大内さんは等身大で長谷川と接し、お互いに恋に落ちているような気がします。

「好きになっていいんですか?」と聞いた大内さん。

日本に帰国後に一気に距離が縮まるかどうか、注目しながら見ていきたいと思います!

日本ブログ村PVランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村 きなこブログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

35歳、長野で生まれ、高校卒業後は岐阜のリハビリの専門学校へ。卒業後、そのまま岐阜で就職。2022年12月に結婚。新婚生活の様子などを中心に日々の記録を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次